zaif登録の詳しい流れ、使い方や評判は?

仮想通貨取引所として、国内でも有名なZaif(ザイフ)。

ビットコインなど仮想通貨を始めるのであれば、是非登録しておきたい取引所の1つですね。

今回はZaifの使い方や評判、詳しい登録の流れを解説します!

⇒Zaif無料登録はこちら

zaifの使い方や評判は?

取り扱い仮想通貨

仮想通貨のリスク

Zaifの取り扱い仮想通貨はちょっと変わったものがありますね。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • モナ
  • ビットコインキャッシュ
  • Counter Partyトークン
  • ERC20トークン
  • Mosaic

モナコインは純国産の仮想通貨で、あの2chから誕生しました。

海外の取引所にも上場予定があるらしく、ちょっと注目しています。

仮想通貨モナコインとは?愛されほっこりコイン

手数料が安い

仮想通貨のリスク

Zaifの良い評判として上げられるのが、手数料じゃないでしょうか。

ビットコインの手数料がTaker(テイカー)ー0.01%、maker(メイカー)ー0.05%

普通は良くても0%か数%ですよね。

それがZaifではマイナス%なんですね。

取引をするとキャッシュバックされるんです。

これはうれしいです。

簡単売買と取引

Zaifでの仮想通貨売買方法は、簡単売買と取引(ユーザー間での取引)があります。

 

仮想通貨のリスク

簡単売買は、Zaifが販売所として仮想通貨の価格を指定してますのでその価格で売買することが出来ます。(ビットコイン、モナコインのみ)

 

仮想通貨のリスク

取引とは、ユーザー間で価格などを指定して売買する方法ですね。

簡単売買よりも高値で売ったり、安値で買ったりが出来ます。

しかしユーザー間で条件がマッチングしなければ取引は成立しません。

仮想通貨のリスク

こういった売買板を見ながら発注を致します。

先ほど手数料の項で、テイカー・メイカーとありましたが、これは取引での用語です。

一見難しそうですが、やってみればそんなことは無いです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ビットコイン現物取引のやり方「テイカーとメイカー」

zaif登録の流れ

1.メールアドレスを入力し、「無料登録へ」をクリック。

仮想通貨のリスク

 

2.登録アドレスにメールが届きます。
記載されているURLをクリックし、基本情報の登録へと進みます。

仮想通貨のリスク

 

3.利用規約、重要事項説明に目を通し、同意にチェック

パスワードを設定して、「同意して登録」をクリック。

仮想通貨のリスク

 

4.名前や生年月日、住所などの情報を入力します。

仮想通貨のリスク

入力後、「変更」をクリック。

仮想通貨のリスク

 

5.「本人確認手続きを開始」をクリック。

仮想通貨のリスク

本人確認の書類を選択します。
(運転免許証以外でも出来ます。今回は運転免許証を例に説明します。)

仮想通貨のリスク

 

スマホ等で免許証の表と裏の写真を撮ってください。

それをPCに入れておき、「ファイルを選択」から選びます。

そして「ファイルをアップロード」をクリック。

仮想通貨のリスク

 

「本人確認の申請をする」をクリック。

仮想通貨のリスク

 

6.2段階認証の設定は必須です。
「2段階認証設定ページ」をクリック。

仮想通貨のリスク

「2段階認証の設定を開始」をクリック。
※スマホに2段階認証用のアプリをインストールしておいてください。

仮想通貨のリスク

2段階認証アプリを起動し、表示されたQRコードを読み取ります。

仮想通貨のリスク

 

6桁の数字がアプリで表示されますので、それを入力し「確認」をクリック。

仮想通貨のリスク

「バックアップコードの確認と印刷」をクリック。
※この工程は後からでもOK

仮想通貨のリスク

2段階認証アプリが使えなくなった場合、このコードを利用することになりますので、印刷するなどして控えておくといいです。

仮想通貨のリスク

7.画面右上にある「アカウント」をクリック。

仮想通貨のリスク

本人確認状況が見れます。
赤いものが完了していない項目です。
「電話番号認証」をしましょう。

仮想通貨のリスク

スマホなど携帯電話じゃないとできません。
番号を入力し「送信」をクリック。
SMS(ショートメール)で6桁の番号が送られてきますので、登録してください。

仮想通貨のリスク

 

数日後、書留でハガキが送られてきます。
記載されている本人確認コードを、Zaifのページにログインして本人確認状況のページにある、「郵送による本人確認」にて入力してください。

仮想通貨のリスク

以上でZaifの登録は完了です。

銀行口座の登録

続きまして、Zaifに入出金する為の銀行口座を登録しましょう。

基本情報の「JPY出金口座」をクリックし、「新規追加」をクリック。

仮想通貨のリスク

後は、あなたの銀行口座の情報を入力して「新規登録」して下さい。

※Zaif以外の取引所でも、振込手数料を無料に出来る銀行口座があります。
仮想通貨を始めるのであれば誰もが使う銀行なので、あなたも是非口座開設してください。

「住信SBIネット銀行」です。

更にビットコインを無料でゲットできる、住信SBIネット銀行の口座開設方法があります。
こちらで紹介してます。
仮想通貨のやり方、お得に始める方法!

 

⇒Zaif無料登録はこちら

 

まずは無料で仮想通貨の投資を始めてみませんか?
リスク0で開始です!
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

バイナンスの無料登録方法、日本語無対応でも簡単

仮想通貨のリスク

リップルの買い方、ビットフライヤーでの取り扱いは?

仮想通貨のリスク

リップル取り扱い国内取引所はどこがいいのか

仮想通貨のリスク

仮想通貨を初めて購入するときのチェックポイント

仮想通貨のリスク

ビットコイン取引所の比較、あんまり意味ないかも

仮想通貨のリスク

アルトコインは日本国内取引所ならどこで買う?