リップルペーパーウォレットの作り方・使い方

仮想通貨の管理として安全なのがコールドウォレットですね。

そしてその中で特に安全だと言われるのがペーパーウォレットです。

今回は、リップルのペーパーウォレットの作り方を紹介します。

リップルのペーパーウォレットとは

仮想通貨のリスク

まずは基礎知識です。

仮想通貨は、リップルに関わらずビットコインでもその他のアルトコインでも、ウォレットと言われる財布のようなものに入れて管理をします。

そのウォレットには数種類が存在し、それぞれにメリットデメリットがあります。
「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

 

最初にも述べましたが、コールドウォレットというのがセキュリティ的に安全です。

コールドウォレットとは、インターネットから分断された状態で管理出来るウォレットなので、ハッキングなどの危険性がないんですね。

 

そして今回紹介するリップルのペーパーウォレットは、その名の通り、ペーパー=紙に印刷して管理が出来るウォレットです。

ハッキング不可能ですね。

リップルのペーパーウォレットの作り方

こちらのサイトを開いてください。
https://github.com/tagawa/ripply-paper-wallet

 

仮想通貨のリスク翻訳しました。

赤枠の「クローンまたはダウンロード」をクリック。

 

仮想通貨のリスク

次に、「ZIP」をクリック。

ダウンロードしますので、デスクトップなど分かりやすい場所にショートカットを作るなどして下さい。

仮想通貨のリスク

 

解凍します。

 

仮想通貨のリスク

解凍したフォルダを開き、「coldwallet-SHA1…….」と書かれたファイルを開きます。

なお、ここからの作業はセキュリティ対策として、インターネット接続を切断した状態で行うのが好ましいです。

 

仮想通貨のリスク

左がアドレス、右が秘密鍵です。

ご存知の通り、秘密鍵は誰にも見られないように、管理しましょう。

「Generate New」:新しいリップルペーパーウォレットが表示されます。

「Print」:印刷へと進めます。

 

リップルペーパーウォレット残高確認

こちらのサイトを開いてください。
リップルチャート

仮想通貨のリスク

赤枠の部分にリップルアドレスを入力

その隣の選択欄は、ドルや円が選べます。

赤矢印の「GO」をクリック

 

これでリップルの残高が確認出来ます。

 

ペーパーウォレットからリップルを取り出すには、こちらのサイトを利用することで出来ます。

ripple-client-desktopダウンロードページ

詳しい方法は、後日紹介しますので、お待ちくださいね。

 

まずは無料で仮想通貨の投資を始めてみませんか?
リスク0で開始です!
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

リップルの始め方、お得で安全な手順です。

仮想通貨のリスク

仮想通貨リップルの将来性

仮想通貨のリスク

リップルはビットバンクがおすすめ、買い方は?

仮想通貨のリスク

仮想通貨ハードウォレットとは?おすすめと購入注意点

仮想通貨のリスク

リップル取り扱い国内取引所はどこがいいのか

仮想通貨のリスク

リップルウォレットアプリ「toast wallet」の使い方