リップルの始め方、お得で安全な手順です。

時価総額2位3位辺りのビットコインに次ぐ有名な仮想通貨リップル。

とても将来有望視されている仮想通貨、今始めないでいつ始めますか?

今回はリップルの始め方の手順を順にまとめました。

これを参考にしていただければ、お得に安全にリップルが始められます。

リップルの始め方

仮想通貨のリスク

出典:https://ripple.com/

リップルを購入して始めるには、やっておくことがあります。

その手順を順にお伝えしていきますね。

リップルの為の仮想通貨取引所・販売所の無料登録(口座開設)

仮想通貨のリスク

リップルに限りませんが、リップルを購入するには仮想通貨取引所・販売所の登録が不可欠です。

リップルはそこで購入することになります。

しかし、リップルはビットコインと違い、どこでも取り扱いがある仮想通貨ではありません。

 

国内大手で人気の「ビットフライヤー」や「Zaif」では購入ができないんですね。

国内でリップルを購入するには、以下の3取引所・販売所になります。

  • GMOコイン
  • Bitbank(ビットバンク)
  • DMM Bitcoin

こちらの記事で、それらをまとめていますので、参考に登録も進めて下さい。
リップル取り扱い国内取引所はどこがいいのか

 

お得に始められる銀行口座開設

仮想通貨のリスク

リップルやその他ビットコイン、アルトコインを購入するには、登録した仮想通貨取引所や販売所に日本円を入金する必要があります。

 

入金方法はクレジットや振り込みがあります。
ビットコイン・仮想通貨をクレジットカード購入する?

でもリップルを含め仮想通貨を購入するのに、断然おすすめなのは、ネット銀行からの入金です。

 

ネット銀行かまず、国内仮想通貨取引所・販売所の口座に日本円を入れておき、後はその取引所・販売所でリップルなど希望の仮想通貨を購入する形になります。

 

さて、ネット銀行にも色々あります。

でも迷う必要はないです。

 

「住信SBIネット銀行」にして下さい。

 

ここなら、ほとんどの取引所・販売所と提携していますので、手数料無料で入金ができます。

仮想通貨のリスク

更にです、僕がお伝えする方法で、住信SBIネット銀行の口座を開設すれば、無料でビットコインが手に入りますよ。

こちらの記事で紹介しています。
仮想通貨のやり方、お得に始める方法!

 

リップルをレバレッジ取引出来る

仮想通貨のリスク

ちょっと番外編といいますか、中級者向けになります。

リップルでレバレッジ取引ができるんです。

 

レバレッジ取引とは、簡単に言えば取引所でお金を借りて、リップルを購入して利益をだす取引方法です。

少ない資金でも、大きく利益を出すことが出来るんですね。

でもその分リスクも高くなります。

 

初心者にはお勧めしません。

そもそも余剰資金で行うのが基本ですから。

借金のリスクを抱えてまでする理由はありません。

 

余裕があるかたは、チェックしてみて下さい。

 

リップルのレバレッジ取引が出来る取引所は、先ほどもお伝えした「DMM Bitcoin」です。

レバレッジ取引しないにしても、登録するだけで1,000円貰えるキャンペーン(2018年3月31日まで)をしてますので、登録してみて下さいね。
DMM Bitcoin(ビットコイン) 口座開設、手数料や取り扱い通貨は?

リップルのウォレット

仮想通貨のリスク

リップルを購入したら、リップルのウォレットは用意しておきたいですね。

あまり種類がないので、いざと言う時に困らないよう押さえておきましょう。

 

普段使うのに便利なスマホアプリのリップルウォレットは「toast wallet」です。

日本語対応ではないですが、見やすいアプリで簡単な操作で扱えるので大丈夫ですよ。
リップルウォレットアプリ「toast wallet」の使い方

 

長期保有、多額のリップル管理にはペーパーウォレットです。

仮想通貨を安全に管理するにはインターネットと繋がってないコールドウォレットが必須です。

そしてコールドウォレットの中でも一番安全だと言われているのがペーパーウォレットです。

こちらでペーパーウォレットの作り方をまとめました。
リップルペーパーウォレットの作り方・使い方

 

その他仮想通貨のウォレットは種類があり、それぞれにメリットデメリットがあります。

よかったら参考に読んでください。
「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

リップルの今後

仮想通貨のリスク

以上で、リップルが安全にお得に始められます。

 

リップルはとても将来性のある仮想通貨です。

リップルは世界中の送金時のブリッジ通貨となるのが目的です。

 

将来そうなれば、僕たちもリップルを利用して送金をするようになります。

 

そのメリットは、送金手数料の格安化と送金時間の超短縮化です。

 

僕たちでは感じにくいメリットかもしれませんが、海外などに多額を送金する世界では、革命的な発明です。

 

既にリップルは世界中の大手銀行などと提携をしています。

その注目度はかなり高いかと思います。

 

今この記事を書いている時点では。1XRP=100円前後です。

でも将来的にはまだ価格が上昇するだろうと読んでいる人が多く見えます。

 

それだけの将来性がある仮想通貨なんですね。

上限枚数もありますので、その希少価値は保たれています。

 

長期保有がおすすめな仮想通貨ですね。

 

まずは無料で仮想通貨の投資を始めてみませんか?
リスク0で開始です!
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

アルトコインは日本国内取引所ならどこで買う?

仮想通貨のリスク

アルトコインを安く、賢い買い方とは

仮想通貨のリスク

仮想通貨ダッシュ/DASHとは?取り扱い取引所は?

仮想通貨のリスク

仮想通貨おすすめ銘柄と選び方

仮想通貨のリスク

イーサリアムの買い方のおすすめ

仮想通貨のリスク

仮想通貨リップルの将来性