Zcashとはどんな仮想通貨?将来性や購入取引所は?

仮想通貨Zcash/ジーキャッシュとは?

世界的にも非常に有望視されるアルトコインですが、その特徴とは?

どんな将来性があるのでしょうか。

また購入できる取引所は?

Zcashについてまとめました。

Zcashとはどんな仮想通貨なのか

仮想通貨のリスク

Zcash/ジーキャッシュ

単位:ZEC

発行上限枚数:2100万枚

時価総額ランキングでも、上位に位置する、期待される仮想通貨の1つです。

その最大の特徴は匿名性の高さにあります。

 

匿名性が高い仮想通貨ですと、他にはダッシュという仮想通貨があります。
仮想通貨ダッシュ/DASHとは?取り扱い取引所は?

しかし、Zcashはそれ以上の匿名性をもった仮想通貨です。

ゼロ知識証明

仮想通貨のリスク

Zcashはゼロ知識証明というシステムがあり、これが完全な匿名性を可能にしています。

 

ビットコインも日本円などの法定通貨に比べれば匿名性はあるのですが、ビットコインアドレスなどがあり、ブロックチェーンの取引データもだれでも確認が出来ます。

 

しかしZcashの「ゼロ知識証明」によりそれらの情報も完全に匿名とすることができました。

これがビットコインや他のアルトコインとの大きな違いです。

JPモルガンと提携

Zcashが注目を集めて価値が上がった理由に、世界的にも大手な銀行JPモルガンとの提携があります。

Zcashの匿名性の高さにセキュリティとしても非常に高く評価されており、第二のビットコインとの期待も寄せられています。

JPモルガンがZcashのシステムを利用することを発表した時は、やはり高騰をみせました。

Zcashの今後・将来性は?

仮想通貨のリスク

Zcashの将来性や今後について。

JPモルガンの提携というのは世界的にも大きな出来事で、凄くその将来が期待できそうです。

 

今後もZcashのシステムを利用する世界的大手銀行や大企業などが出てくることも予想されます。

また、Zcashは今後もアップデートをしていき、進化する仮想通貨なんですね。

その点も今後が期待できる仮想通貨だと思います。

 

実はZcashは上場直後に爆騰した仮想通貨なんですね。

ICOの時にとても盛り上がって、期待されてたんです。

反動で、すぐに大暴落をしましたが、JPモルガンの件などで、また盛り返してきました。

 

この世界で完全な匿名性というのは、すごく求められているものなんだなと感じますね。

Zcashが購入できる取引所

仮想通貨のリスク

Zcashを国内で購入するには、コインチェックです。

ですが2018年3月現在、あのネム流出事件から機能の制限がまだ解除されていません。

復活待ちです。

 

今購入するとなると海外の仮想通貨取引所になります。

海外の取引所としてお勧めするのは「バイナンス」ですね。

 

世界的にも利用者が多く、取引量も上位にランクする取引所です。

日本で有名なビットフライヤーよりも断然上にランクされています。

 

今回のZcashはもちろん、その他のアルトコインも100種類以上取り扱っています。

バイナンスの無料登録方法、日本語無対応でも簡単

 

バイナンスでは日本円で購入できないので、国内取引所・販売所からビットコインやイーサリアムを送金して購入する必要があります。

まずは国内の取引所の登録からですね。
【仮想通貨取引所】初心者におすすめする、鉄板はここ

そして無料で仮想通貨の投資を始めてみませんか?
リスク0で開始です!
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

イーサリアムの買い方のおすすめ

仮想通貨のリスク

アルトコインとは?投資に将来性はあるの?

仮想通貨のリスク

アルトコインは日本国内取引所ならどこで買う?

仮想通貨のリスク

リップルの始め方、お得で安全な手順です。

仮想通貨のリスク

イーサリアムの今後と4つのアップデートとは?

仮想通貨のリスク

仮想通貨リスク(Lisk)とは?今後の将来性は?