仮想通貨のやり方、お得に始める方法!

仮想通貨に興味があって、始めてみたいと思うあなた。

サクッと始められちゃうので、まずはやってみよう。

お金の心配もいらないし、簡単です。

今回の記事を参考に始めて頂ければ、むしろお金がプラスになっちゃいます。

仮想通貨のやり方やお得情報、注意点を、簡潔にまとめました。

仮想通貨のやり方「準備編」

仮想通貨のリスク

仮想通貨を購入し、投資を始めるには、準備するものがあります。

購入する場所である、仮想通貨取引所・販売所の登録です。

それから、そこに購入資金を振り込むための銀行口座です。

銀行口座開設

仮想通貨のリスク

銀行口座は既にお持ちだと思います。

ですので、この項は飛ばしてもいいのですが、超お得になれる方法を紹介しますね。

 

それは、まず

「住信SBIネット銀行」を活用します。

住信SBIネット銀行は、多くの取引所や販売所と提携していて、振込手数料が無料になるんです。

他の銀行だと300円とか、金額によっては700円とかするんじゃないでしょうか。

 

ですので、仮想通貨を始めるのであれば、住信SBIネット銀行の口座開設をお勧めします。

もちろん無料で開設できますので、ちゃっとしちゃいましょう。

 

そして、住信SBIネット銀行の口座をお得に開設する方法です。

 

ポイントサイト「ちょびリッチ」から口座開設をします。

すると、ポイントが貰えます。

仮想通貨のリスク

2018年1月現在、ゲットできるポイントが900ポイントに増えてますね。

開設するなら今ですね。

 

「ちょびリッチ」の登録も無料です。

登録してログインしたら、ちょびリッチの検索窓で「住信SBIネット銀行」と検索すれば、出てきますので、そこから口座開設に進んでくださいね。

仮想通貨のリスク

 

そしてもう一つ、ちょびリッチからの住信SBIネット銀行口座開設をお勧めする理由があります。

ちょびリッチで溜めたポイントを、ビットコインに交換できるからなんです。

仮想通貨のリスク

1000ポイントで500円分のビットコインGETです。

今なら住信SBIネット銀行口座開設で900ポイント貰えます。

更に、「ちょびリッチ」を僕の紹介から登録して、アンケートでも広告クリックでも何でもいいので1ポイント獲得すれば、500ポイントが特典として貰えます。

仮想通貨のリスク

ですので、合計1400ポイントは確定です。
※住信SBIネット銀行のポイントが780ポイントに戻れば、1280ポイントが確定。

つまり、ビットコイン500円分がGET確定です。

 

住信SBIネット銀行を進めてるサイトは沢山あると思いますが、このお得な口座開設までお伝えしてるサイトはあまりないと思いますよ。

ビットコインまでGET出来るんで、断然お得です。

GETした後、ビットコインの価格が高騰してくれたら、500円分が1000円分になったりしますね。

ちょびリッチの特典付き無料登録はこちらです。
ちょびリッチ

仮想通貨取引所・販売所の口座開設

仮想通貨のリスク

ちょびリッチから住信SBIネット銀行の口座開設が出来ましたら、仮想通貨を購入する場所、仮想通貨取引所・販売所の口座を開設しましょう。

これらはどこも無料ですので、お金の心配をしなくても大丈夫ですよ。

 

口座開設にあたって、どこの取引所・販売所を選べばいいのか分からないと思いますので、こちらの記事でまとめました。

参考にして下さいね。
【仮想通貨取引所】初心者におすすめする、鉄板はここ

 

でも、登録はどこも無料ですし、リスク分散や、手数料などで損をしない為にも、複数の登録をお勧めします。

GMOコインなんか、2018年1月現在登録するだけでビットコインがもれなくもらえるキャンペーンをしてます。

お得なので、見逃さないでくださいね。
ビットコインはGMOで簡単に購入。無料でコインGETも。

 

仮想通貨取引所・販売所の登録には、本人確認の為に、運転免許所などの身分証明書となるものが必要ですので、用意しておいてくださいね。

スマホで撮った画像でアップロードします。

 

また、ビットコインを無料で手に入れる方法もありますので、是非GETしてくださいね。
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

仮想通貨のやり方「セキュリティ編」

仮想通貨のリスク

仮想通貨は、目に見える現物はありませんが、文字通り通貨なのでお金です。

そしてブロックチェーンという画期的なシステムの性質上、特定の管理者がいません。

ネットワークに参加しているみんなが管理者です。

ブロックチェーンをわかりやすく「仮想通貨が成り立つ理由」

 

ですので、ハッキングなどで盗難に遭っても基本自己責任です。

 

自己管理をしっかりする必要があります。

ウォレットの準備

仮想通貨のリスク

仮想通貨の保管には、ウォレットという財布に入れておきます。

ウォレットにも色々種類があり、それぞれ特徴が違います。

 

簡単に分けると、「ホットウォレット」「コールドウォレット」があります。

ホットウォレットはインターネットと繋がった状態での管理になるので、便利ではあるのですが、常にハッキングの危険性にさらされてるとも言えます。

コールドウォレットはインターネットとは隔離された状態での管理になります。
便利さに劣る反面、ハッキングなどのセキュリティに関しては強いです。

 

コインチェックの盗難事件がありましたよね、その原因はコインチェック内に預けていた仮想通貨ネムがホットウォレットで管理されてたからなんです。

 

これからも分かるように、仮想通貨の管理は、取引所任に置きっぱなしにしないで、コールドウォレットでの自己管理がお勧めです。

失っても大丈夫なくらいでしたらいいですが、多額になってきたら絶対にそうするべきですね。

 

一番安全なコールドウォレットはペーパーウォレットとハードウェアウォレットです。

ただどちらもメリットデメリットはあるので、あなたに合う方法を選んでくださいね。

「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

仮想通貨のやり方「購入編」

仮想通貨のリスク

銀行口座や取引所・販売所の口座開設が完了しましたら、いよいよ仮想通貨の購入ですね。

 

初心者はまずは、販売所との売買が分かりやすくて良いかと思います。

 

販売所からの購入ですと、既に価格が提示されてますので、欲しい枚数を指定すれば、その額ですぐに購入できます。

ただユーザー間での取引と比べたら割高になります。

 

ユーザー間での取引で売買となると、お互いの希望の値段や数量がマッチングしないと成立しません。

 

仮想通貨は少額から購入できますので、まずは分かりやすい販売所との売買で購入して、試してみるといいですよ。

実際に仮想通貨を持ってみると色々と理解も深まるし、気持ちが変わりますからね。(笑)

 

安く購入して、高値の時に売ってみて下さい。

それだけで利益確定です。

 

まずはそんな簡単なとこから入っていけばいいと思います。

仮想通貨のやり方「リスクについて」

仮想通貨のリスク

何でもそうですが、リスクと言うものが仮想通貨にもあります。

 

先ほども触れましたが、インターネットを介して扱う通貨だけに、ハッキングや不正のリスクがあります。

また投資となると、やり方によっては大損をする可能性があります。

 

どんなリスクがあるのかを知って、しっかりリスク管理を絶対にして下さいね。

仮想通貨の投資は自己責任になります。

 

現金でも同じことですよね、ちゃんと管理してなければ盗まれる危険性があります。

日本に住んでいるとその危機感があまりないので、気を付けなくちゃいけないですね。

 

リスク管理をしっかりしておけば、恐れることなく、無理することなく仮想通貨を楽しむことができますよ。

【コインチェック事件】仮想通貨のリスク管理大丈夫?

仮想通貨は危険だから辞めたほうがいい?

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

ビットコインの送金が遅い理由

仮想通貨のリスク

仮想通貨はバブルなのか?終わりはくるのか?

仮想通貨のリスク

仮想通貨の買い方3つを覚えて下さい。

仮想通貨のリスク

【コインチェック事件】仮想通貨のリスク管理大丈夫?

仮想通貨のリスク

ビットコインキャッシュの今後2018年5月に何が!?

仮想通貨のリスク

アルトコインとは?投資に将来性はあるの?