【仮想通貨取引所】初心者におすすめする、鉄板はここ

仮想通貨を買うためには、取引所や販売所に登録することが必要です。

登録は無料でできますが、どこの取引所を選べばいいかさっぱりですよね。

今回は取引所や販売所の選び方や、お勧めの取引所・販売所を紹介します。

仮想通貨取引所を選ぶポイント

仮想通貨のリスク

仮想通貨取引所を選ぶとき、いくつかポイントがあります。

そのポイント抑えて選んでみて下さい。

あなたが購入したい仮想通貨の取り扱いがある

仮想通貨のリスク

仮想通貨にはビットコイン以外にも、アルトコインと言って何種類もあります。

そして、どの仮想通貨を取り扱っているかは取引所や販売所によって違います。

 

ですので、あなたが欲しいと思っている仮想通貨の銘柄が既にあるのであれば、

取引所にその取扱いがあるかどうかを確かめて下さい。

 

手数料を見極める

仮想通貨のリスク

仮想通貨を購入したり売却したり、送金したりするときに手数料がかかります。

一応ではありますが、確認しておくといいですね。

 

大きな差は無いかもしれないですが、日本円の取引手数料がマイナスなんてところもありますよ。

キャッシュバックされるってことですね。

 

セキュリティがしっかり施されているか

これが一番大事です。

仮想通貨は性質上、インターネットに繋げて取引や送金されますよね。

ハッカーなどの攻撃の危険がつきまといます。

そういうと怖いですが、それがないように、しっかりとしたセキュリティがほどこされているかを確かめてください。

 

  • 僕たちユーザーの資金と、取引所の会社の資金が別々に管理してあるか。
  • 仮想通貨の保管方法はコールドウォレットか。(コールドウォレットとはオフラインで管理する方法です。)
  • 内部不正の対策が施されているか。(マルチシグネチャという、複数人の承認がないと送金できないなどの対策があります。)

 

※取引所の大手であるコインチェックで、仮想通貨580億円の盗難事件がありました。

盗まれたNEMという仮想通貨はホットウォレット(オンラインでの保管方法)で管理していたそうです。

また、マルチシグネチャも施されていなかったようですね。

仮想通貨取引所は複数登録で資産を守る

仮想通貨のリスク

取引所・販売所の選ぶポイントをお伝えしましたが、もっとリスク管理する方法です。

 

取引所はいくつかあるので、セキュリティの確認の上、複数の登録をお勧めします。

コインチェックの事件の様に、何かあったとき、
即座に別の取引所や販売所のウォレットへ送金して(避難して)あなたの資産を守る為です。

取引所や販売所の登録は無料で出来ますので、お勧めです。

 

また、あなたの仮想通貨を各取引所に分散して預けておくことで、全ての仮想通貨が被害に遭うことも避けられます。

でも多額の料であれば、自分でコールドウォレットを用意し、自己管理するのが一番安全です。
「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

 

ビットコインはどこでも取り扱いはあると思いますが、アルトコインは取引所によって様々です。

取引所間の移動(送金)は、同じ銘柄を取り扱っている必要があります。

 

ですので、あなたが保有する銘柄を取り扱う取引所を2つ以上登録できると理想ですね。

アービトラージという、取引所間の価格差で利益を出す方法も出来ますしね。

初心者におすすめする仮想通貨取引所

僕も登録している、初心者におすすめの取引所です。

ビットフライヤー

仮想通貨のリスク

取引量、登録ユーザー数、資本金が第一位の取引所です。

それだけ多くの人に信頼されている証拠ですね。

 

【セキュリティ】

80%以上のビットコインをコールドウォレットで管理。
更にそのコールドウォレットを多数の物理的セキュリティロックと、24時間監視で守っています。

マルチシグネチャで高セキュリティのウォレットを構築

ウイルス・ハッキング対策として、送られてくるすべてのパケットをウイルススキャン。
またファイルシステムは毎日フルスキャンを行っています。

ハッキングテストも外部機関により数千回のチェックをし、セキュリティの脆弱性を定期的にチェック。

ユーザーと会社の資産を別管理。

 

【手数料】

仮想通貨のリスク

キャンペーンにより、ビットコインやアルトコインの売買手数料が無料になっていますね。

ちょくちょくこういったキャンペーンは開催されるんじゃないかと思います。

 

仮想通貨のリスク

日本円として出金するときの手数料です。

三井住友銀行だと安くなっています。

 

その他色々と手数料はありますので、公式サイトをチェックしていただければと思います。

 

仮想通貨のリスク

今なら無料登録して、一度でもビットコインの売買をすれば、ログインボーナスやチャットボーナスとしてビットコインが貰えるキャンペーンをしています。

画像は1月26日までですが、期間延長で今のところ2018年2月9日0:00までのキャンペーンなので、このチャンスを逃さないでくださいね。

パスワードやメールアドレスが盗まれて、不正に日本円を引き出された場合の補償。
サイバー攻撃などでのビットコインの盗難などの補償もついていて、安心ですね。

補償を受ける条件なので、2段階認証はしっかりしておいてください。

ビットフライヤーの登録方法やアプリのこと、ビットコインの無料ゲットなどを詳しくまとめましたので、こちらをご覧ください。
ビットフライヤー 始め方、アプリも使いやすい

 

Zaif

仮想通貨のリスク

仮想通貨の積み立てが出来たり、2chから出来たモナコインを取り扱っていたりしています。

面白いですね。

何よりうれしいのが、ビットコインの取引手数料がマイナス0.01%なんです。

 

【セキュリティ】

ユーザーの仮想通貨で、流動していないものは、コールドウォレット(オフライン)で管理。

移動時(送金など)は、複数の承認が必要である。(マルチシグネチャですね。)

ユーザー情報、バックアップデータもマルチシグネチャで管理。

取引所システムは何層にも渡って外部から遮断。
その為、内部への侵入は実質的に不可能なシステムを構築。

ユーザー資金と会社の資金は分離して管理。

 

【手数料】

仮想通貨のリスク

赤丸の部分、取引手数料-0.01%です。

ビットコインと日本円の取引が場合ですが、これは大きいですね。

取引額が大きければ大きいほど、ありがたい!

 

仮想通貨のリスク

入出金に関する手数料です。

その他は、公式サイトをチェックしてくださいね。

 

zaif登録の詳しい流れ、使い方や評判は?

 

まずはGMOコインでビットコインを無料でゲット

仮想通貨のリスク

出典:https://coin.z.com

22年以上続く、信頼あるGMOインターネットが運営する、仮想通貨販売所です。

この「GMO」のロゴ、見たことありませんか。

有名です。

 

販売所なので、ユーザー間の取引はできませんが、初心者には安心してシンプルに仮想通貨が購入できます。

サイトも見やすくておすすめですよ。

 

そしてですね、無料登録することで、ビットコインがもれなくもらえるんです。

仮想通貨のリスク

出典:https://coin.z.com

20000satoshiプレゼントです。

因みに「satoshi」はビットコインの単位です。
ビットコインの単位についてはこちらの記事で解説しています。
ビットコインはいくらから購入できる?誰でも買える?

 

仮想通貨最初のとっかかりには、GMOコインがおすすめですね。

セキュリティもしっかりしてますよ。

こちらの記事で詳しく書いていますので、ご覧ください。
ビットコインはGMOで簡単に購入。無料でコインGETも。

 

また他にも、ビットコインを無料で手に入れる方法もありますので、是非GETしてくださいね。
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

最後に

今回紹介した仮想通貨取引所・販売所はどこも無料で登録できます。

先述していますが、仮想通貨の自己管理として、リスク管理としても複数の登録をお勧めします。

 

リスクは付き物なので、しかりリスク管理してくださいね。

何かあったとき、対応できないと痛い目に遭いますから。

【コインチェック580億円紛失事件】リスク管理大丈夫?

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

ビットコインのお得な口座の作り方、無料ゲット方法も

仮想通貨のリスク

バイナンスの無料登録方法、日本語無対応でも簡単

仮想通貨のリスク

ビットフライヤー 始め方、アプリも使いやすい

仮想通貨のリスク

ビットコイン現物取引のやり方「テイカーとメイカー」

仮想通貨のリスク

仮想通貨の積立投資はzaif?ビットフライヤー?

仮想通貨のリスク

アルトコインは日本国内取引所ならどこで買う?