仮想通貨モナコインとは?愛されほっこりコイン

仮想通貨モナコインとは?愛されほっこりコイン色々ある仮想通貨ですが、気になるものがいくつかあります。

その一つで、異彩を放っている「モナコイン」

気になりますよね。

何やら日本で誕生した仮想通貨らしいです。

モナって?

モナコインてどんな仮想通貨?

仮想通貨のリスク

モナコイン、他のアルトコインたちとは一風変わった、面白い仮想通貨。

2014年に日本で誕生しました。

単位はMONA

一時期は10円台の価格から、2000円以上まで価格が高騰しました。

約200倍くらいですね。

どんな仮想通貨なのか気になりますね。

次の項から見ていきましょう。

モナコインの特徴

モナコインの特徴はちょっと面白いです。

日本で誕生したとあって、日本人に愛される仮想通貨なんですよ。

2chから誕生

あの有名な2chの、ソフトウェア板からMr.Watanabeが作り上げたんです。

ライトコインという仮想通貨をベースに作られています。

モナコイン(モナーコイン)の名前の由来は、アスキーアートのモナーですね。

仮想通貨のリスク

送金の速さ

仮想通貨のリスク

ここ最近は、ビットコインの送金のスピードが問題視されています。

10分毎にブロックチェーンの1ブロックが出来上がっていく(取引の認証がされていく)のですが、利用者の増加による送金詰まりで、非常に時間がかかるようになってしまいました。

モナコインは、ビットコインの10分に対し、90秒での処理速度を持っています。

ですので、ビットコインよりも早い送金が期待できます。

モナッピー

モナッピー(monappy)とは、オンラインウォレット兼ポータルサイトになります。

このサイトでは、モナコインを使用して色んなサービスが行えるんですね。

 

ゲームの配信、記事の投稿、絵や写真の投稿などができ、これに対して気に入った投稿などに「投げ銭」、つまりモナコインをプレゼントがすることが出来ます。

モナコインでの商品売買もできます。

チップモナ

仮想通貨のリスク

投げ銭が、Twitterのアカウントさえあれば、誰にでも出来る機能です。

ちょっとお礼したいときや、「いいね」と応援してみたいときなど、手軽にチップを送れるんですね。

面白いです。

 

Twitterのアカウントさえわかれば遅れるので、有名人に送られている例もあるみたいですね。

なんかほっこりする仮想通貨ですねモナコインは。

モナコインを買うなら

仮想通貨のリスク

モナコインの発行上限枚数は1億512万MONAです。

2018年2月現在では、427円です。

仮想通貨のリスク

今は、仮想通貨が全体的に落ち目ですが、長い目で見ると右肩上がりの成長はしていくと思われます。

 

モナコインにしても、今後海外への進出などもあれば、高値の更新もきたいできるかもしれないですね。

 

投資は自己責任ですが、暴落している今は安値で購入できるチャンスでもあります。

長期的に保有しておき、数年後に何倍になっているか、楽しむのもいいですよね。

 

モナコインはそのポテンシャルがあります。

 

モナコインの購入であれば、Zaifとビットフライヤーですね。

Zaifの方が安く購入できますね。

取引所の登録に関しましてはこちらからどうぞ。
【仮想通貨取引所】初心者におすすめする、鉄板はここ

 

また無料でビットコインをゲットできます。

そのビットコインを売ってモナコインを買うことも可能。
リスク0で開始です!
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

リップルの始め方、お得で安全な手順です。

仮想通貨のリスク

アルトコインとは?投資に将来性はあるの?

仮想通貨のリスク

イーサリアムの買い方のおすすめ

仮想通貨のリスク

イーサリアムの今後と4つのアップデートとは?

仮想通貨のリスク

リップル取り扱い国内取引所はどこがいいのか

仮想通貨のリスク

Zcashとはどんな仮想通貨?将来性や購入取引所は?