「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

いよいよ仮想通貨を購入したならば、コインの管理が必要です。

またこれから仮想通貨の購入を考えているのであれば、どのように保管するのかをしっかり頭に入れておかないと、後から怖い目に遭うかもしれません。

仮想通貨は自己管理がきほんです。

「仮想通貨の保管方法」について紹介します。

仮想通貨は2種類の保管方法がある

仮想通貨のリスク

仮想通貨は基本自己管理です。

取引所はあくまで取引をする場所。

もし取引所が何かあれば、失ったコインは補償してくれません。

※100万円までや、500万円までなど、上限付きで補償を付けてくれる取引所もあります。
こちらで紹介してます。
仮想通貨を始めて購入するときのチェックポイント

 

ですので、多額の仮想通貨を取引所にそのままにしないで、自分のコインは自分で守るように、しっかり管理しましょう。

 

今回は、仮想通貨を自己管理するための、保管方法を紹介します。

これらを参考にして、あなたに合った保管方法で管理してくださいね。

 

保管方法には大きく分けてホットウォレットコールドウォレットの2つに分類されます。

それぞれにメリットデメリットがあります。

因みにウォレットとは「財布」のことですね。

ホットウォレット

ホットウォレットとは、インターネット上での保管方法になります。

便利ではありますが、常にインターネット上にあるため安全性は劣ります。

ウェブウォレット

仮想通貨のリスク

仮想通貨取引所のマイページなどの、オンライン上で管理する方法です。

メリット:取引所が管理するので、秘密鍵などを無くすといったリスクがありません。
取引がスムーズに始められる。

デメリット:仮想通貨取引所がトラブルを起こしてコインを紛失する可能性がある。
ハッキングやアカウント流失によりコイン紛失する恐れも。

 

モバイルウォレット

仮想通貨のリスク

スマートフォンなど、端末に専用のアプリをインストールして管理する方法です。

メリット:持ち運びが可能。
どこでもすぐに取引が可能。

デメリット:スマートフォンの故障やウィルス感染、ハッキングによるコイン紛失の恐れがある。

 

コールドウォレット

コールドウォレットは、オフライン上での管理方法になります。

インターネットに繋がっていない為、ウイルスやハッキングなどの攻撃からの紛失の心配はありません。

しかし、取引をするときにインターネットに接続する手間があり、利便性では少し劣ります。

デスクトップウォレット

仮想通貨のリスク

ホットウォレットとコールドウォレットの特性が半分半分あるといった方法です。

パソコンに専用のソフトウェアをインストールして管理します。

インターネットに接続してないときは安全ですが、インターネットに接続されてるときはホットウォレットのようなデメリットがあります。

メリット:インターネットに常には繋がってないので、その分安全性が高い。

デメリット:パソコンがインターネットに接続されているときは、ハッキングやウィルスといったネットからの攻撃の危険性がある。

またパソコンの故障による紛失の可能性もあり。

 

ハードウェアウォレット

仮想通貨のリスク

専用端末をUSBで繋いで管理する方法です。

端末の購入が必要です。

メリット:インターネットに繋がっていないので、安全。

デメリット:端末機の故障により、コインを紛失する恐れがあります。

こちらから購入できます。
Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

ペーパーウォレット

仮想通貨のリスク

秘密鍵とビットコインアドレス(ビットコインであれば)を紙に印刷して保管する方法。

メリット:インターネットにも繋がってないし、紙なので故障などの恐れもない。

一番安全な管理方法。

デメリット:紙の劣化、紙自体を紛失する恐れがある。

 

最後に

仮想通貨には、大体このような管理方法があります。

それぞれに特徴があり、便利さだったり、危険度だったりが違います。

 

個人的には常にインターネットでハッキングやウィルスの恐れにさらされてるのは怖いので、コールドウォレットを選びます。

 

パソコンとは切り離しての管理なので、そのもの自体を無くさないように管理は必要ですが。

 

ハッキングやら、ウィルスやらと仮想通貨の管理安全性が心配になってしまいますよね。

でもこれって、仮想通貨だろうが、紙幣などの通常の通貨だろうが、同じだと思います。

 

紛失したりする原因が違うだけで、紙幣などでも適当に管理していれば紛失しますし、盗まれる危険性だってあります。

 

仮想通貨は実物が目に見えない分、管理の重要性が薄れがちなので、気を付けたいですね。

仮想通貨を始めて購入するときのチェックポイント

 

危険性の話が出ましたが、本当に危険なのは仮想通貨そのものよりも、無知なことです。

今回は仮想通貨のウォレットについて学べたかと思います。

新しい分野で知識を入れることは大変かもしれませんが、大事なことですからね。

【関連記事】
仮想通貨は危険だから辞めたほうがいい?

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

ビットコインキャッシュの今後2018年5月に何が!?

仮想通貨のリスク

【コインチェック事件】仮想通貨のリスク管理大丈夫?

仮想通貨のリスク

ビットコインは副業として適しているのか

仮想通貨のリスク

コインチェック騒動のネム/NEMはどんな仮想通貨?

仮想通貨のリスク

仮想通貨の買い方3つを覚えて下さい。

仮想通貨のリスク

ビットコインのボラティリティとは?高いといいの?