仮想通貨はバブルなのか?終わりはくるのか?

2017年から2018年にかけて、ビットコインの価格が1BTC=200万円を越えました。

これにより億単位で儲けた人たちもいます。

「億り人」なんて呼ばれていますね。

はたしてこの状況は、普通なのでしょうか。

やはり仮想通貨バブルとしか思えないですよね。

バブルなのかバブルじゃないのか、バブルだったらどうなるのか。

仮想通貨バブルについて考えてみました。

仮想通貨はバブルなのか

仮想通貨のリスク

仮想通貨はバブルなのかどうかということについてですが、これは何とも言えないのが本音ですね。

誰にも分からないですが、急激に値が高騰したのは間違いないです。

 

ただこれが、見合った価格なのかどうかです。

バブルとは簡単に言えば、その対象のものの価値が実際よりも大きく膨れ上がっている状態を指します。

 

主にビットコインを対象に考えていきますが、アルトコインも同じように急激にその値段が跳ね上がることが起こっていますね。

 

数千種類もある仮想通貨の中で、そのように値段が上がったものはいくつかありますが、そのうちでこれはバブルだろうという仮想通貨もあるだろうと思います。

 

ビットコインの今の状況は正にバブルのような感じはします。

でも、まだまだ値段は上がるだろうと予想する、世界的にも影響力のある人も見えます。

 

2017年に1BTC=200万円を記録しましたが、最終的には500万円や1000万円まで行くだろうと発言した人たちもいました。

それだけの価値があるものだと感じている証拠でもありますね。

ここ最近(2018年2月)の価格は、100万円にも満たない額で行ったり来たりを繰り返しています。

 

あまり知識のない人や、浅い人達では、もう限界だ、バブルがはじけたなどと思っている人も多いです。

でもその道に通じた人や、先見の目がある人は、まだまだ長い目で見れば右肩上がりの成長をすると考えています。

 

結局ハッキリとした答えは出ませんが、仮想通貨がバブルだと決めつけるには時期早々なのかと思います。

 

もう少し見守りたいですね。

仮想通貨自体は本当に素晴らしい発明だと思いますので。

仮想通貨がバブルになった理由

仮想通貨のリスク

仮想通貨がバブルだったとしたら、なにが原因でこうなったのでしょうか。

バブルになった理由です。

 

世界には色んな国がありますよね。

その中で日本はとても豊かな国で、僕たちは不自由なく暮らしています。(一応…)

生きていくにはお金(円)が必要なのですが、日本ではそのお金の信用度は高いですよね。

 

昨日も今日も、明日もずっと1000円は1000円、1万円は1万円という価値が崩れない、ずっとその価値で使うことができるという信頼は揺るぎないです。

そんな心配したことないですよね。

 

しかし自分の国のお金に信用ができない国もあります。

例えば昨日1000円としての価値があったのに、次の日には500円程の価値に下がっているなんてことも。

下手したらお札がただの紙切れ当然のような存在になることも。

 

そういった危機感を感じた人たちが、自分の資産を守るために目を付けたのがビットコインだったんです。

仮想通貨のリスク

ビットコインの価値は国は関係ないです。

自国の通貨を、ビットコインに変えて持っておけば資産が守れる。

自国の通貨よりも、ビットコインの方が断然信用が出来ると感じる国の人々が多く生まれたのが、最初の理由です。

ビットコインの価値が一気に上がりました。

仮想通貨バブルはいつから?

仮想通貨のリスク

ビットコインが産まれたのは2009年でした。

初めて決済として使用されたのが2010年で、ピザ2枚が10000BTCで購入されました。

 

徐々にビットコインの存在が広まっていき、2011年には大手のメディアにも取り上げられることで、6月頃に一気に価格が跳ね上がりました。

数か月前の約17倍、産まれた当初からしたら7400倍以上です。

 

当時は、そんなことになると予想して沢山保有をした人は居なかったと思いますが。

でも、何人かは居そうですよね。

凄いです。

 

ここまではあまり語られることはないビットコインの歴史ですが、これが最初のバブルだったと言えます。

 

その後になると、2013年ですね。

キプロスの金融危機があり、先ほども話したように自国のお金の信用が無くなり、信用が出来るビットコインが求められるようになりました。

これにより一気にビットコインの価格が上がることとなりました。

 

日本でもNHKで放送され、知れ渡ります。

1BTC=10万円を越えました。

 

2011年と2013年、この辺りが仮想通貨バブルの始まりになったと言えそうです。

仮想通貨バブルの崩壊(はじける)はいつ?

仮想通貨のリスク

仮想通貨がバブルであるのなら、いつかは崩壊します。

いつバブルははじけるのか。

 

仮想通貨がもっともっと世間一般に知れ渡った時ですね。

その価値が適正なのか。

今はまだ「仮想通貨?」「ふーん」という人たちが半数以上です。

その人たちが無視を出来ないような仮想通貨の時代になったとき、どうとらえるか。

 

「なんでこんなに高いんだよ!」
って思われるほどの価値しかなければ値は下がりますよね。

必要とされないんですから。

 

「仮想通貨が盛り上がっていたのが分かったよ」
くらいに理解が産まれれば、その価値の暴落は無いのかもしれません。

必要とされるもので、これからも進化しつづけるとそれは期待できそうです。

 

いつ仮想通貨のバブルが崩壊するのか、もう少し先になるかと思います。

今の暴落はバブルがはじけたわけではないと思います。

 

まだまだ発展途上で、不安定な仮想通貨です。

だから伸びしろがあると考えます。

 

安定をして、世界中の人々に充分広まったときがある意味楽しみですね。

 

今はまだビットコインの価格は上がり切ってないとも見えます。

今後もっと上がるのであれば、今の内から保有しておくことで数倍の利益を得ることも可能化も知れないですね。

仮想通貨のリスク

今回の話は、あくまで僕の主観です。

投資とは自己責任のもと行うものです。

ですので、無理がないように始めて下さいね。

 

バブルがはじけてどん底になんてことがないように、管理をしていけば大丈夫かと思います。

昔の日本であった経済バブルは、いつまでも上がり続けると思った人が痛い目に遭っています。

 

バブルがはじけることも想定して、リスク管理を行って投資していけば、その危険も回避できるかと思います。

またバブルじゃないにしろ、リスクや危険性というものを知っておくことはすごく大事で、ちゃんと対策をすれば大して危険なものでもないのが仮想通貨です。
【関連記事】
仮想通貨は危険だから辞めたほうがいい?

 

まずは無料でもビットコインが手に入るので、知識を付ける為に始めてみるといいですよね。
ビットコインのやり方、簡単にお得に始められる

ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

仮想通貨のリスク

仮想通貨(ビットコイン)半減期とは?どんな仕組み?

仮想通貨のリスク

ビットコインはGMOで簡単に購入。無料でコインGETも。

仮想通貨のリスク

仮想通貨のデメリットとは?流通するには何が必要か

仮想通貨のリスク

ビットコインのボラティリティとは?高いといいの?

仮想通貨のリスク

仮想通貨(ビットコイン)のメリットとは?問題点は?