仮想通貨トロンとは?購入取引所、買い方などは?

仮想通貨のトロン(TRON)、将来有望な仮想通貨だと耳にしますね。

高騰も見せましたが、まだ今後も高騰が予想されるような期待を持っています。

どんな特徴があるのか、どのように購入するのかをまとめました。

仮想通貨トロンとは?

仮想通貨のリスク

トロン(TRON)

単位:TRX

トロンは、2017年8月に公開された、まだ若い仮想通貨です。

ICOを行った際は、あっという間に完売するほどの人気でした。

 

では、どんな特徴を持っているのか見ていきましょう。

デジタルコンテンツ作成者とユーザーが直接つながる

トロンが目指しているのは、デジタルクリエイター向けのプラットフォームです。

現在では、アプリなどを開発した作成者は、Googleやappleといった仲介を通さないとユーザーに対してそのアプリを提供できません。

 

しかしトロンのプラットフォームを利用することで、仲介を通さなくても、直接ユーザーと繋がることが出来ます。

 

仲介料が必要無くなりますね。

ユーザーにしても、適正な価格でコンテンツを手に入れることができます。

アップロードするあらゆるコンテンツの容量は無制限

無料で、写真や文字、音楽などのコンテンツを無制限に保存出来ます。

そしてそれをユーザーに提供することが出来る。

コンテンツ配信者がICOを出来る

パーソナルICO、つまりコンテンツ配信者がICOを行い、仮想通貨を発行して資金の調達が出来る。

仮想通貨のicoとは?お宝と詐欺

6段階アップデート

トロンにはアップデートが6回予定されています。

約10年を掛けてトロンというプラットフォームは完成に近づいていきます。

  1. エクソダス:P2Pの考えに基づいた、コンテンツ配信の仕組みを作り上げる。
  2. オデッセイ:トロンのプラットフォームで、その仮想通貨TRXが利用できるようになる。
  3. グレートボヤージュ:ブロックチェーンによって、コンテンツ配信者の所得測定、TRX保有者への配当、サポーターの管理を改善していく。
  4. アポロ:コンテンツ配信者のトークン発行の自由化を、トロンがサポートします。
  5. スタートレック:ゲーム開発者は、トロンを利用しゲームプラットフォームの構築が出来る。
  6. エタニティ:ゲーム開発者がトロンにより、自由にゲームプラットフォームの設計ができるようになり、開発資金の調達もできるようになります。
    投資家が投資をするようになるってことですね。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、段階を経てクリエイターが自由に活躍できるプラットフォームが確立されていくんですね。

トロンの今後

仮想通貨のリスク

実はトロンは詐欺コインじゃないかとの噂がありました。

その理由としてホワイトペーパーが盗用じゃないか、発表当初のオープンソースは何も開発が進んでいない状態だったことがあげられます。

 

しかし今では、今後が有望視されていて、長期保有が望ましい言われています。

 

その背景には先ほど挙げた10年かけて完成に近づいていく6段階のアップデートがあります。

そしてトロンをサポートするメンバーに、この世界で有名なマイナーであるジハン・ウー氏がいます。

 

他に好材料として、中国の大手音楽配信サービスPeiwoが、トロンの利用を発表しました。

Peiwoは中国でも優良な企業だと評価されていて、そこと提携をするトロンも優良であると判断できますね。

 

またセキュリティソフト「マカフィー」の開発者であるジョン・マカフィーは、トロンは長期保有しておくべきだとTwitterで発言しています。

 

こういった影響力の高い人物が関わっているトロンの今後は楽しみですね。

 

10年後まで長期保有しておきたくなります。

トロンを購入できる仮想通貨取引所は?

仮想通貨のリスク

トロンが日本の仮想通貨取引所に上場する噂があります。

公式にも既に上場を示唆するような発言をしていて、時間の問題のようです。

 

2018年3月の時点では、まだ上場してないので国内仮想通貨取引所での購入はできません。

となると、海外の仮想通貨取引所になります。

バイナンスでの購入をおすすめします。

 

バイナンスは世界的にも大手で、利用者も多いです。

取引量も多いので、それだけ信頼度も高いです。

バイナンスの無料登録方法、日本語無対応でも簡単

仮想通貨トロンの買い方

仮想通貨のリスク

今の内に是非買っておきたいトロンですが、バイナンス買うには、まず国内の仮想通貨取引所が必要です。

 

バイナンスで日本円が使えないので、国内の取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入します。

購入したビットコインまたはイーサリアムをバイナンスのあなたのウォレットへ送金します。

 

そしてビットコイン建てまたは、イーサリアム建てで購入することができます。

 

国内仮想通貨取引所のおすすめはこちらです。
【仮想通貨取引所】初心者におすすめする、鉄板はここ

まずは無料で仮想通貨の投資を始めてみませんか?
リスク0で開始です!
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

リップル取り扱い国内取引所はどこがいいのか

仮想通貨のリスク

仮想通貨リスク(Lisk)とは?今後の将来性は?

仮想通貨のリスク

アルトコインとは?投資に将来性はあるの?

仮想通貨のリスク

リップルの買い方、ビットフライヤーでの取り扱いは?

仮想通貨のリスク

Zcashとはどんな仮想通貨?将来性や購入取引所は?

仮想通貨のリスク

イーサリアムの買い方のおすすめ