仮想通貨の取引所コインチェックとは。今後について

コインチェックと言えば、出川哲郎さんがCMに出演していて、とても有名な仮想通貨取引所です。

また、最近では仮想通貨の流出ということで世間を騒がせていました。

覚えやすい名前で、耳に残ってる人も多いでしょうが、その中身は知らない人が多いかと思います。

今回は仮想通貨取引所コインチェックについてです。

仮想通貨取引所コインチェックとは

仮想通貨のリスク

国内にある仮想通貨取引所の中でも大手で、人気の高いコインチェック。

だったのですが、問題も起きましたね。

それでも根強くファンはいます。

その魅力とは、そしてコインチェックのあの事件について少し触れてみます。

アルトコイン取り扱い数国内1位

仮想通貨のリスク

コインチェックが国内の他の仮想通貨取引所と違うところと言えば、真っ先に上がるのが、アルトコインの取り扱い数でしょう。

 

【コインチェック取り扱い仮想通貨】

BTC ビットコイン/Bitcoin
ETH イーサリアム/Ethereum
ETC イーサリアムクラシック/Ethereum Classic
LSK リスク/Lisk
FCT ファクトム/Factom
XMR モネロ/Monero
REP オーガ/Augur
XRP リップル/Ripple
ZEC ジーキャッシュ/Zcash
XEM ネム/Nem
LTC ライトコイン/Litecoin
DASH ダッシュ/DASH
BCH ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash

全部でアルトコインは12種類です。

ビットコインを入れて13種類の仮想通貨の取り扱いがあります。

 

Zaifで6種類、ビットフライヤーで6種類なので、倍も違うんですね。

 

リップルの取り扱いがあるのもコインチェックが選ばれる理由の一つです。

 

スマホアプリが使いやすい

仮想通貨のリスク

コインチェックは公式サイトを含め、スマホアプリやチャートの見やすさがユーザーに人気です。

仮想通貨のリスク 仮想通貨のリスク 仮想通貨のリスク

上の画像たちは、スマホアプリの画像です。

実際に使ってみると、その良さは分かると思います。

 

ネムの流失事件

仮想通貨のリスク

2018年1月26日、コインチェックがサイバー攻撃を受けました。

ハッキングですね。

それにより、580億円相当のネム/NEM(単位:XEM)という仮想通貨が流出してしまいました。

 

被害を受けたユーザーには日本円で補償するとの公表はありましたが、未だに取引所としての機能は制限がされている状態です。

 

誰が悪いと言えば盗んだ犯人なのですが、これについては、仮想通貨を取り扱う企業としてリスク管理が甘かったとしか言いようがありません。

コインチェックのセキュリティ

仮想通貨のリスク

ハッキングの被害を受けたコインチェックセキュリティですが、仮想通貨の管理方法に問題がありました。

ビットコインなどはインターネットと切り離したコールドウォレットでの管理をしていました。

しかし盗まれたネムに関しては、インターネットに繋がった状態で管理するホットウォレットだったんですね。

ウォレットについてはこちら。
「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

 

ネム流出の事件が起きるまでは、コインチェックのセキュリティは強固だとか、しっかりしてるから安心だと勧めている人は沢山いました。

そう信じるしかないとこもあるのですが、そうではなかった部分もあったんです。

 

でもこれをきっかけに当事者であるコインチェックをはじめ、他の仮想通貨取引所や販売所は改めてセキュリティの強化や見直しを現在行っています。

一ユーザーとしてはそうでなくは困るのですが、こうやってどんどん変わっていくんだろうなと感じています。

 

イタチごっこな面もありますが、そこは僕たちユーザーもリスク管理をしっかりして、仮想通貨と向き合うべきですね。

だから、どんなリスクがあるのかの知識は最低限入れておきましょう。
【コインチェック事件】仮想通貨のリスク管理大丈夫?

ビットコインのリスクを知って対策すれば怖くない

仮想通貨取引所としてコインチェックの今後は

仮想通貨のリスク

さて、現在機能が規制されているコインチェックですが、今後どうなっていくのでしょうか。

僕もコインチェックに1万円分程ですが、仮想通貨が預けられたままです。

 

早く元の仮想通貨取引所としてのコインチェックの戻って欲しいです。

戻って欲しいですが、やはりしっかりと今後の対策を施して、以後こういったことが無いようになってからですね。

 

それから国内では仮想通貨取引所・販売所は金融庁に登録しなければなりません。

コインチェックはまだ申請が通ってないんですね、みなし業者です。

 

裏ではどのようになっているのかはわかりませんが、何か問題があるのであればダメだとすぐ結論が出るはず。

申請が通らないのは、なにかの改善が必要なのかもしれないですが、まだ続けられているということは金融庁への登録は十分に出来るはず。

 

未だに根強いファンはいますが、評判はかなり落としたと思います。

今後、評判の回復をする為にもまずは金融庁への登録と、被害を受けた人たちへの補償の実行、機能規制の解除が当面の課題ですね。

 

個人的には2回目は無いと思ってるので、コインチェックが復活したら、また利用させていただくつもりではあります。

もし2回目(ハッキングなどの事件が)が起きてしまったら、もうコインチェックはお終いです。

だれも信用が出来なくなるでしょうね。

というより国内ではもう運営ができないでしょう。

 

ですので、セキュリティはどこよりも強固で絶対にと言い切れるくらいのを作り上げて頂きたい。

 

そうなれば、またコインチェックをお勧めの仮想通貨取引所として紹介をしたいと思います。

 

現在は、僕があなたにお勧めする仮想通貨取引所・販売所はこちらです。
【仮想通貨取引所】初心者におすすめする、鉄板はここ

 

海外であれば、バイナンスが利用者も多く世界的にも有名で安心。
アルトコインの取り扱い数も100以上で、コインチェックの比じゃないです。(笑)
バイナンスの無料登録方法、日本語無対応でも簡単

 

まず手始めに、無料で国内の取引所でお得に始める方法はこちらで紹介。
仮想通貨のやり方、お得に始める方法!

ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

ビットコインはGMOで簡単に購入。無料でコインGETも。

仮想通貨のリスク

仮想通貨の買い方と売り方「ビットフライヤー」

仮想通貨のリスク

仮想通貨はどこで買うことが出来るの?

仮想通貨のリスク

ビットコイン取引所の比較、あんまり意味ないかも

仮想通貨のリスク

ビットコインのお得な口座の作り方、無料ゲット方法も

仮想通貨のリスク

ビットコイン本人確認が遅い、不要?なしの取引所は?