ビットコイン4つの使い方とは?

ビットコインて、価値が上がって投資してた人が儲けてるってイメージが強いですよね。

でも、そもそもビットコインて「何のためにあるの?」と思いませんか?

何に使う物なの?

通貨だからお金なんだけど、通常のお金と違うの?

色々疑問がでてきます。

今回は、ビットコインだからこそ出来る、使い方を紹介します。

ビットコインの使い方①低手数料での海外送金

仮想通貨のリスク

ビットコインの一番のメリットといえば、手数料安さです。

特に海外へ送金するとなると、今は銀行を通して送りますね。

これが、大体2,000円くらいは掛かってきます。

更には、受け取る側も手数料が掛かるんです。

手数料が抑えられるネットバンキングでも、1,000円ほど掛かります。

 

また、送金側の銀行と受け取る側の銀行の取引がない場合ですと、中継する銀行にも手数料が必要です。

為替手数料も上乗せされます。

 

もう手数料、手数料、手数料です…

 

これがビットコインで送金すると、数100円程度の手数料で済むんです。

受け取る側も、ビットコインで受け取って、ドルなどその国の通貨に換金するだけなので、大した手数料は掛かりません。

  • 仮想通貨取引所
  • マイナーへの手数料(送金手数料)
  • 換金手数料

これだけの手数料で送金ができます。

 

例えば海外に住む子供や家族へ生活費を毎月送るなんてことがあれば、銀行経由ではかなり余分なお金が摂られてしまいます。

ビットコインな数百円です。

でかいですよね。

 

それから送金に掛かる時間もビットコインならほぼ即時送金。

銀行経由なら2週間も掛かることもありますね。

ビットコインの使い方②店側の決済手数料が安い!

仮想通貨のリスク

日本ではまだ少ないですが、海外ではビットコインで支払いができる店が多くあります。

 

クレジットでの支払いは便利で僕たちも良く活用しますよね。

でもクレジット支払いにも手数料が掛かっていて、それは店側が負担しています。

支払代金の2~10%の手数料が掛かっています。

しかも入金されるまでに数日かかります。

店側としては大きな負担です。

 

なぜこんなに手数料が掛かるかというと、クレジット会社や銀行が仲介しているからですね。

ややこしくグルグル回って決済となってるんです。

 

一方ビットコインで、お客様と店側と直接の取引であれば、決済手数料はほとんど掛からないです。

しかし、決済が完了するまでに約10分かかります。

 

でもほとんどの店では、仮想通貨の決済代行会社に委託します。

そうすれば即時決済完了ができます。

その代行手数料は1%ほどです。

 

支払う側もメリットがあります。

クレジットカードの使用で情報が盗まれる犯罪ってありますよね。

ビットコインの場合、そのリスクがありません。

安心して決済ができますね。

  • 店側の決済手数料が大幅に安くなる。
  • 支払い側は、情報の抜き取られのリスクがなくなる。

 

日本でも将来はビットコインの流通が広まり、ビットコインでの支払いが出来る店が増えてくるかと思います。

そんな時代はすぐそこだと思います。

その時に速やかに僕たちは対応したいですね。

 

いつまでも手数料で損をしていたらもったいないですよ。

ビットコインの使い方③投資

仮想通貨のリスク

今は、この投資が目立っていますよね。

ビットコインで「億り人」になったなんて最近聞きませんか?

 

ご存知の通りビットコインの価値は刻々と変動しています。

ですので、投資ができるということです。

 

投資の方法としては、「相対取引」「アービトラージ」「レバレッジ取引」が出来ます。

「相対取引」

ビットコインは、センターマーケットがありません。

ですので、当事者同士で直接の取引になります。

売買の価格は合意の元決まります。

「アービトラージ」

ビットコインは仮想通貨取引所で購入できます。

この取引所間の価格差を利用し、利益を得る方法ですね。

  1. 取引所Aで購入し、取引所Bの自分のビットコインアドレスに送金。
  2. そして取引所Bで換金。

といった具合です。

「レバレッジ取引」

取引所で、借入する感じです。

 

例えば1BTC=50万円だったとしたら。

50万円の元手で、5倍のビットコインつまり5TBCを購入します。(レバレッジ5倍)

 

そして、価値が高騰すれば儲けることが出来ます。

しかし暴落すれば、元手を差し引きした200万円の借金となります。

 

レバレッジの倍率は取引所によって3~25倍程度になります。

当たれば大きいですが、リスクが大きいですよね。

 

流石に初心者がするには怖いです。

 

僕は無理なく仮想通貨を楽しむがモットーなので、するならまずは少額投資ですね。

ビットコインの使い方④少額寄付を海外に

仮想通貨のリスク

先ほどの、海外への送金手数料が安いのと関連しています。

 

例えば海外で地震などの大災害が起きたとします。

被災地の人に寄付をしてあげたいですよね。

 

でも寄付なので大金を送ることまではしないですよね。

少額です。

 

でも海外に送金となると、寄付額よりも手数料が掛かってしまいます。

もちろん国内での募金でもそうです。

少額送るのに手数料が掛かっては、何とも言えない感じ。

 

ビットコインなら手数料に困ることなく送金できます。

しかもすぐに送金が完了し、ちゃんと相手に届いたかの確認も出来るんですね。

 

ビットコインにはこういった使い方があり、価値があります。

これは凄いことで、今まで銀行などを経由しないとできなかったことが、手数料もなくなり、個人間でお金のやり取りができるんです。

 

仮想通貨が使えるようになったこのシステムは、金融関係の革命的な発明なんです。

将来銀行が必要なくなると言われるのもこのことからなんですね。

 

仮想通貨の買い方3つを覚えて下さい。

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

仮想通貨イーサリアムとは?お得に購入するには?

仮想通貨のリスク

ビットコインのボラティリティとは?高いといいの?

仮想通貨のリスク

仮想通貨はバブルなのか?終わりはくるのか?

仮想通貨のリスク

ビットコインの儲け方ってあるのでしょうか?

仮想通貨のリスク

仮想通貨のicoとは?お宝と詐欺

仮想通貨のリスク

仮想通貨はギャンブルなのか?