ビットコイン購入には楽天銀行がおすすめ?

ビットコインを購入するのに銀行口座が必要です。

どこの銀行口座でも基本OKですが、やはり便利なのはネットバンク。

ネットバンクでメジャーと言えば「楽天銀行」ですよね。

では楽天銀行はビットコイン購入に適しているのでしょうか?

ビットコインを購入するなら楽天銀行?

仮想通貨のリスク

楽天銀行は一番庶民的で、利用者も多いネットバンクではないでしょうか。

既に持っている人も多いです。

 

ビットコインを購入するとき、購入先の仮想通貨取引所にお金を振り込む必要があります。

そして振り込むということは、振込手数料が掛かりますね。

 

この手数料というのがバカになりません。

仮想通貨の投資で注意するべきポイントとして手数料はみんなが言うところです。

 

では、楽天銀行はその手数料がどうかですね。

楽天銀行口座から楽天銀行口座への振込でしたら無料になります。

 

僕も、他でもよく紹介される、国内主要の取引所・販売所を調べてみました。

 

仮想通貨のリスク

↑こちらは、GMOコインの「即時入金」の振込先です。

楽天銀行が使えます。

これなら無料で入金が行えます。

 

GMOコイン以外では、「ビットフライヤー」「Zaif」を調べてみました。

ですが、どちらも振込先に楽天銀行はありません。

 

楽天銀行では有料となってしまいます。

 

通貨の取引に手数料が格安になるのが大きな特徴の仮想通貨ですが、その仮想通貨の購入の為に手数料が掛かってしまうのは何か解せない感じがしますね。

 

でも大丈夫、無料で取引所へ入金する方法はありました。

住信SBIネット銀行なら手数料無料で入金

仮想通貨のリスク

出典:https://www.netbk.co.jp

仮想通貨の購入資金の振込には、住信SBIネット銀行行いましょう。

 

住信SBIネット銀行は国内ほとんどの仮想通貨取引所・販売所と提携をしています。

今回出てきた「GMOコイン」「ビットフライヤー」「Zaif」この3つも大丈夫です。

どこも振込先として、住信SBIネット銀行の口座があるので、僕たちも住信SBIネット銀行の口座から振り込むことで手数料が無料とできます。

仮想通貨のリスク

↑これは、住信SBIネット銀行の振込手数料の一覧です。

 

でも、

「住信SBIネット銀行にお金を入金するのにお金が掛かるじゃないか」

そう思われましたか?

 

それに関しても大丈夫。

ちゃんと無料で出来る道があります。

仮想通貨のリスク

「イオン銀行」「セブン銀行」「ゆうちょ銀行」「イーネット」「ローソンATM」

以上のATMからでしたら手数料無料で入金できます。

 

これで、完全無料で仮想通貨取引所までお金を振り込みができますね。

 

ですので、これから仮想通貨の購入を考えてるのであれば、「住信SBIネット銀行」の口座開設は必須ですね。

もちろん無料で口座開設できますので、なんの損もありませんよ。

 

なんの損もありませんが、なんと得をする口座開設ならありますよ。(笑)

住信SBIネット銀行の口座開設にあたって、ビットコインを無料でゲットすることが出来るんです。

 

意外と知らない人もいるかと思います。

せっかくもらえるビットコインを貰わないなんてもったいないです。

 

あなたは貰いましょうね。

その方法はこちらで開設しています。
仮想通貨のやり方、お得に始める方法!

ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

ビットコインのやり方、簡単にお得に始められる

仮想通貨のリスク

ビットコイン購入に一番お得な銀行口座、無料ゲット方法も

仮想通貨のリスク

ビットコイン無料で1700円分入手。その方法は?

仮想通貨のリスク

ビットコイン・仮想通貨をクレジットカード購入する?

仮想通貨のリスク

ビットコインのお得な口座の作り方、無料ゲット方法も

仮想通貨のリスク

仮想通貨の口座開設おすすめは?