ビットコインの儲け方ってあるのでしょうか?

ビットコインで儲けるには、何をしたらいいのでしょうか?

投資自体が初めてで右も左も分からないですよね。

少額で始められるので、まずはやってみるのがいいのですが、
その前にどんな儲け方がいいのか、僕のやり方を参考にしてみて下さい。

ビットコインの儲け方

仮想通貨のリスク

ビットコインで儲けるにはどんな方法が適しているのでしょうか。

いくつか方法あるのですが、個人的におすすめする方法を紹介したいと思います。

 

もしあなたに合った方法であれば、是非参考にしていただければと思います。

ビットコインの現在から考えると

仮想通貨のリスク

数1000種類以上もあると言われている仮想通貨ですが、ビットコインはその中で1番古い最古の仮想通貨です。

最古と言っても、そんな昔じゃないですけどね。(笑)

 

言い換えれば、ビットコインの価値が認められ流通し始めて、価格も上がってきたことで、仮想通貨と言うものの将来性が認められ、アルトコインがいくつも産まれてきたんですね。

 

つまり、ビットコインは既に高い評価を受けているってことです。

 

これから何が分かるかと言うと、今後は以前の様に一気に高騰するといった動きは期待できないということですね。
ビットコインで儲かるのはもう無理かもしれない・・・

 

ですので、ビットコインで「億り人」になった人たちの様な儲け方はちょっと難しいかなと思います。

もしそうしたいのであれば、ビットコインではなく、まだその価値が眠っている将来性が高いアルトコイン(草コイン)に投資をすると可能かと思います。

仮想通貨のリスク

そういったアルトコインなら、短期間で100倍以上とかあり得ます。

しかも価格が上がる前なので、安く多く購入しておくことが出来ますよね。

高騰するかどうかを見極める力は必要ですが。

 

ビットコインに話を戻します。

では、ビットコインで儲けるには、どんな方法がいいのでしょうか?

 

それは長期的視点で見ることです。

ビットコインはガチホでいこう

仮想通貨のリスク

仮想通貨の用語で「ガチホ」って耳にしますよね。

「ガチでホールド」することの略です。

 

つまり、長期的に仮想通貨を保有しておくということです。

 

ビットコインの儲け方は、「ガチホ」でいきます。

あくまで僕の儲け方ですが。

 

まだまだ市場は不安定で、ビットコインの価格も上下変動を繰り返しています。

一時期は1BTC=200万円を超えた時もありましたが、2018年2月現在は半分以下に下落しています。

 

2017年が仮想通貨元年と言われるように、まだまだこれからの分野です。

国民、地球上の人間、全体的に見ればまだまだ浸透率は低いかと思います。

特に日本は、海外よりも遅れています。

 

ですので、今は下落しましたが、年単位で長期的に見れば徐々に右肩あがりな成長をすると読んでいます。

仮想通貨のリスク

日々の変動には目もくれず、長期的にガチホして、将来価格が上がり切る頃に売りに出せれば、ビットコインで儲けることが出来ると思います。

 

ガチホにする理由は、個人的な性格や生活環境も影響してます。

短期で儲けようと思うと、日々変動に目を見張っておかなくちゃいけないです。

デイトレーダーってやつですね。

僕的にはそれは出来ないです。

激しい上下運動に精神的に疲れてしまいます。

また仮想通貨は副業としてなので、別に本業があります。

そうなると日々張り付いて変動をチェックすることが出来ないからです。

 

その点ガチホであれば、気が楽です。

余剰資金で行ってるので、数年後に化けてくれたらいいなくらいの気持ち待っています。

ビットコインは安値を見極めて購入

仮想通貨のリスク

投資で儲けるには、「安値で購入して、高値で売却する」のが基本ですよね。

当たり前ですが。

 

でもこれを分かっていても、初心者は逆の行動をとってしまいがちなんですね。

 

下落してきたら、損をする額を少しでも小さくしたいと売りに走ります。

価格が上がってくると、これは儲けられると思い購入に走ります。

 

気を付けて下さいね、仮想通貨がまだこれから右肩上がりな成長をすることを見込んでの話になりますが、上記のような購入の仕方だと利益が出ないですよね。

 

高騰しているからと購入したら、もう限界で下落を始めるかもしれないです。

変動が激しいですからね。

その逆も然りです。

 

ビットコインはガチホでとお伝えしましたが、購入するならば下落しているときに購入したいです。

なるべく安値で購入しておけば、その分大きく利益が出せますので。

極端な話、下がり切っていればそれ以上下がることがないです。

 

どこが低価格の限界なのかはわかりませんが、ビットコインは発行上限が2100万枚と決められています。

希少性があるので、インフラが起こりにくく、ビットコインを求める人だけが増えます。すると価格も上がるしかないと言う人もいますね。

仮想通貨のリスク

1BTC=200万円というのは一つの目安になったかと思うので、それの半分以下が買い時だとか、自分で線引きをしておくと良いかと思います。

 

何はともあれ、ビットコインを購入するには、下準備が必要です。

こちらの記事で紹介している方法で、お得にリスク0でビットコインが始められるので、是非参考にして下さい。
ビットコインのやり方、簡単にお得に始められる

ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

仮想通貨は初心者でも稼ぐことができるのか?

仮想通貨のリスク

ビットコインはいくらから購入できる?誰でも買える?

仮想通貨のリスク

ビットコイン・仮想通貨をクレジットカード購入する?

仮想通貨のリスク

ビットコインで儲かるのはもう無理かもしれない・・・

仮想通貨のリスク

仮想通貨の利益がでる買い時とは?

仮想通貨のリスク

仮想通貨の買い方と売り方「ビットフライヤー」