ビットコイン消失、マウントゴックス事件の真相

ビットコインをはじめとする仮想通貨で、

有名な事件と言えば、「マウントゴックス事件」ですね。

どういった事件だったのか、この事件が与えた影響は何だったのか。

仮想通貨に関する問題とは何なのか。

まとめてみました。

ビットコインは怪しい、マウントゴックス事件

仮想通貨のリスク2014年に世界最大手の仮想通貨取引所だった「マウントゴックス」で、ビットコインが不正に流出してしまったという事件が起きました。

 

「システムに弱いところがあり、ビットコインがなくなった」

 

外部からのハッキングにより、不正にアクセスされ、顧客から預かっているビットコインが、114億円相当抜き取られたと言います。

 

日本では、この事件が大体的にニュースとして報道されたのですが、

『ビットコイン=危険、怪しい、システム弱い』

このようなイメージが定着されてしまいました。

 

やはり今でも多くの人が、ビットコインを含め仮想通貨は危ない、怪しいといったマイナスイメージが強く根付いてるのではないかと思います。

マウンゴックス事件の真相とは?

 

「ビットコインのシステムは弱いところがある」このような報道のされ方でしたので。

ビットコイン(仮想通貨)のイメージを悪くしてしまったマウントゴックス事件。

 

ところが、この事件の真相があります。

マウントゴックスの社長「マルク・カルプレス氏」の会見では、外部からのハッキングによる不正アクセスという、話でした。

 

違ったんです。

ビットコイン自体のセキュリティーなどには何の問題もありませんでした。

マウントゴックス事件の真犯人は、社長の「マルク・カルプレス氏」だったんです。

 

内部犯行です。

顧客のビットコインを横領していたとし、彼は逮捕されました。

 

当初はビットコインの信頼性が落ちて、その価格も落ち込みました。

でも、事件の真相を理解した投資家たちは、ビットコイン自体の問題ではないとし、ビットコインに対する価値観は元に戻っていきました。

 

2017年には過去最高額を記録しましたね。

1BTC=200万円以上、まで「行きました。

問題はビットコインではなく、扱うほう

仮想通貨のリスク

マウントゴックス事件の真相は、社長が犯した内部犯行でした。

最近でもコインチェックの事件がありました。

世界に目を向けると、そういった取引所で仮想通貨が盗まれる事件が多々起きています。

 

仮想通貨に使われているシステム、ブロックチェーンは改ざんなどの不正が実質不可能です。

ですので、ビットコインをはじめ、仮想通貨自体のセキュリティに問題が起きたことはこれまで報告されていないんです。

 

とは言え、仮想通貨が盗難にあっている事件が起きているのは事実です。

 

どこに問題があるのかというと、仮想通貨を取り扱う取引所・販売所のセキュリティです。

外部も内部も対策が不十分だと、これまでのような事件が起こってしまいます。

本当に悪いのは、不正をする人間たちなのですがね。

仮想通貨の今後は

仮想通貨のリスク

仮想通貨が持っているシステムの将来性は素晴らしいものです。

インターネットが誕生した以来の、革命的なものです。

 

時代が変わる程のパワーを秘めています。

 

今はまだ成長段階で、不安定な時期です。

その為、特に日本では、仮想通貨の使用というよりも投資対象として注目を浴びている面が大きいです。

 

個人レベルで、僕たちの生活に仮想通貨が浸透するには、盗難の危険性問題のクリアが必要です。

 

「仮想通貨=危険・怪しい」といった見誤りをしないで欲しいです。

まだ時代が付いてきていない感じです。

 

仮想通貨自体の価値は変わらないんです。

仮想通貨のリスク

どこかで銀行強盗によりお金が盗まれても、あなたのお金に対する価値は変わりませんよね。

悪いのは犯人で、犯行が起きる銀行の体制が問題だと思うはずです。

 

そこは仮想通貨も同じなんです。

 

今後、仮想通貨が浸透するには、リスクの対応を、安心できるレベルまで引き上げていくことが重要かと思います。

 

仮想通貨は分散型での管理です。

日本銀行のような、中央集権ではありません。

 

それぞれがリスク管理をする必要もあります。

基本、自己管理・自己責任ですから。

【コインチェック事件】仮想通貨のリスク管理大丈夫?

 

なんとか仮想通貨を上手く扱えるような時代となって欲しいですね。

仮想通貨のリスク

多分、仮想通貨をみている人たちは、コイン自体に問題がなかろうが、あろうが、紛失する危険性があるのは違いないと感じてるはずです。

 

投資的な目線ではなくて、皆が仮想通貨の機能の一利用者となれるには、いつごろになるんでしょうか。

 

このように問題はありますが、仮想通貨の未来は明るいとは思います。

セキュリティ問題が取りざたされている状況ですが、そのおかげと言うのもおかしいですが、各取引所や販売所のセキュリティレベルが上がってきています。

 

今後、仮想通貨がより流通してくる頃には、既に僕たちは仮想通貨の知識豊富で最先端でいられたらいいですよね。

時代に取り残されないというのは、色んな面で強みとなります。

ビジネスや普段の仕事でも非常に感じることです。

 

仮想通貨を今からでもかじっておくことは、今後に役立つと思います。

今回話したようなリスクはあります。

でもリスク管理をしっかりすることで、回避することもできます。

少額で仮想通貨を肌で感じることもできます。

 

まずは、セキュリティの信頼できる取引所・販売所を利用することですね。

【仮想通貨取引所】初心者におすすめする、鉄板はここ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

仮想通貨のデメリットとは?流通するには何が必要か

仮想通貨のリスク

仮想通貨はどこで買うことが出来るの?

仮想通貨のリスク

仮想通貨 が暴落した!「儲かる人と、儲からない人の違い」

仮想通貨のリスク

仮想通貨は危険だから辞めたほうがいい?

仮想通貨のリスク

仮想通貨【ビットコイン】の仕組みを分かりやすく解説

仮想通貨のリスク

ビットコイン分裂するの!?ハードフォークとは?