ビットコイン本人確認が遅い、不要?なしの取引所は?

ビットコインをはじめ、仮想通貨の購入には、仮想通貨取引所・販売所の登録が必要です。

その際に必要なことで本人確認と言うものがあります。

ちょっと煩わしく感じるかもしれませんが、これは必須となります。

ビットコインの購入には本人確認が必須

仮想通貨のリスク

日本では、国内の仮想通貨取引所・販売所に金融庁への登録が義務付けられました。

その金融庁への登録の条件の一つとして、仮想通貨取引所・販売所の利用を提供するにはユーザーに登録をしてもらうことがあります。

 

つまり僕たちは、国内で仮想通貨を購入するには、仮想通貨取引所・販売所に登録(口座開設)をしなくちゃいけないということです。

 

そして登録制と同時に、マネーロンダリング対策としても本人確認が義務づけられているんですね。

 

ですので、免許所など身分証明が出来るものを用意して、画像で添付したり、個人情報を伝えることに煩わしさや、心配感があるかもしれませんが、

本人確認は必須なんです。

 

犯罪対策や、金融庁の登録で僕たちが守られるという理由もあるので、仕方ないです。

本人確認の承認時間が遅い?

仮想通貨のリスク

本人確認が承認されるまでの時間が遅いという声も聞かれます。

 

やはりこれは、現在仮想通貨の認知度が急激に伸びています。

「億り人」になったって人がこれだけ話題になれば当たり前ですよね。

 

誰だって、僕だってなりたい…

 

仮想通貨ブームですから、購入する為に仮想打通貨取引所・販売所の登録をする人が込み合ってるんです。

 

ですので、時間が掛かるのも無理はないですね。

 

僕も込み合ってるだろう時期に登録を申請しました。

その時は数日でした。

1週間もかかりませんでしたね。

 

登録申請をして、最終的に書留で取引所・販売所からハガキが送られてきます。

それを受け取って完了になります。

取引所・販売所によっては、ハガキに記されている数字をサイトで入力する作業もあります。

本人確認の必要がない取引所

仮想通貨のリスク

実は本人確認が必要ない仮想通貨取引所もあります。

 

でも先ほどお伝えしましたように、国内では金融庁から本人確認を義務づけられています。

 

そう海外の取引所なら本人確認なしでも登録できる取引所があるんです。

本人確認がなければ、メールアドレスとかだけでスムーズに登録が出来るので、速やかに仮想通貨の取引が始められますね。

 

とはいえ、海外ですとちょっと怖い気もしますね。

バイナンスなど有名どころであれば、利用者も多くて、世界的にも人気があり信頼もあついのでいいですが、もっとマイナーなところはしっかりリスク管理をして利用することが大事ですね。

 

国内でもリスク管理は重要なのですが。

 

でもいきなり海外の取引所から始める必要もありません。

やはり初心者向きではないので。

 

それに海外の取引所でビットコインなどを購入するには、国内の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

ですので、どちらにしろまずは本人確認をして、国内の仮想通貨取引所・販売所の登録をしましょう。

 

無料ですし、今はビットコインが貰えるサービスがあったりするので、おすすめですよ。
仮想通貨のやり方、お得に始める方法!

ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

バイナンスの無料登録方法、日本語無対応でも簡単

仮想通貨のリスク

仮想通貨を初めて購入するときのチェックポイント

仮想通貨のリスク

アルトコインは日本国内取引所ならどこで買う?

仮想通貨のリスク

リップルの買い方、ビットフライヤーでの取り扱いは?

仮想通貨のリスク

ビットフライヤー 始め方、アプリも使いやすい

仮想通貨のリスク

リップルはビットバンクがおすすめ、買い方は?