大丈夫か!?ビットコイン、5つのデメリット

良くも悪くも、何かと取りざたされているビットコイン。

今後、僕たちの生活レベルでも無視が出来ない存在となってきそうです。

でもまだまだ怖さを感じますよね。

ビットコインで稼いだ人が羨ましく思いますが、そんな簡単に大金が手に入ってします怪しさも拭えません。

やはりデメリットというものも付き物ですので、覚えておいた方がいいですよね。

ビットコインのデメリット①管理方法

仮想通貨のリスク

ビットコインは仮想通貨や暗号通貨と呼ばれてる通り、「仮想」「暗号」現物がない通貨です。

データ上の通貨ですよね。

そしてその管理方法がやり方によってはとても危険が隣り合わせであるんです。

 

インターネットに繋がったコンピューター内で管理していると、ハッキングによって簡単に不正送金されてしまうんですね。

現にコインチェックの事件がそうでしたね。

管理セキュリティの問題により、不正に流出してしまいました。

 

ですので、ビットコインを管理・保管する場合は、自己管理したほうが安全です。

その自己管理でも、インターネットに繋がったパソコンで管理していると、ハッキングの危険にさらされた状態になってしまいます。

 

インターネットと分離した「コールドウォレット」という管理方法が一番安全になります。

「仮想通貨の保管方法5つのウォレット」

ビットコインのデメリット②価格の変動幅

仮想通貨のリスク

ご存知の通り、ビットコインは価格が高騰したり暴落したりを繰り返してますよね。

だから投資して儲けることができてます。

 

ボラリティが高いです。

 

大きく儲けるには良いのかもしれません。

 

でも、将来ビットコインが僕たちの生活に、決済方法や送金手段として流通するには、この価格の変動幅が大きいのはどうかと思います。

 

ちょっと使いづらいと思いませんか?

 

先月、1BTC=100万円だったのが、今月は1BTC=80万円。

こんなことが頻繁に起こっていたら、価格が高いときしか使用しないですよね。

 

今後この価格の変動がどうなるのかはわかりません。

しっかりと落ち着くのか、変動が続くのか。

 

素人考えなのかもしれないですが、ほとんどの人がビットコインに対して素人です。

僕以上に素人の人が多数です。

 

まだまだ流通するには使い勝手が難しそうです。

ビットコインのデメリット③マネーロンダリング

仮想通貨のリスク

ビットコインで送金したり、通常の通貨をビットコインに換金したりが容易にできます。

そして匿名性があるのも特徴です。

 

これを犯罪に利用される恐れがあるんですね。

誰が送金したのか、誰が換金したのかが、足跡が基本分かりません。

 

実際に、ビットコインは初期の頃は、闇市的なところで流通したと聞きました。

 

ビットコインではなく、悪用する人間が悪いのですが、犯罪にとってのメリットがあるのがデメリットとなります。

ビットコインのデメリット④自己管理故の補償がない

仮想通貨のリスク

先ほど述べましたが、ビットコインをはじめ、仮想通貨は自己管理が基本です。

仮想通貨は非中央集権で、特定の管理者がいないのが特徴です。

 

でもこれは、何があっても責任は自分にあるということ。

補償がありません。

 

取引所のウォレットに入れておけば、不正ログインなどのなりすましによる盗難に補償がつくとこもありますが、取引所に入れておくことはおすすめできません。

 

楽ではありますが、デメリットの方が大きいですから。

取引所は全国の仮想通貨が集まる場所なので、ハッカーの的になりやすいんですね。

 

また取引所が問題を起こし、倒産してしまったら、入れておいたビットコインが戻ってくる補償もありません。

 

多額のビットコインは自己管理してくださいね。

ビットコインのデメリット⑤利用者の増加に対応できない

仮想通貨のリスク

ビットコインは今までの金融の問題を解決できる画期的な発明でした。

送金スピードが速くて、手数料が格安。

 

海外にお金を送る場合にその特徴のすばらしさが感じやすいです。

 

しかしです、ビットコインの利用者が増えたことでの問題が発生しています。

 

取引がの件数が多くなったことで、マイニングが追い付かないんですね。
マイニングについて仮想通貨「マイニングの仕組み」4つのポイント

送金されるまでに時間がかかるようになってきました。

 

送金スピードがウリだったのに、時間がかかるようになってしまい、それを各個人が回避するには、手数料を多く支払う必要が出てきました。

 

これがビットコインの限界だとも言われていますね。

 

でも悲観することばかりではないんですよ。

送金スピードや手数料がビットコインよりも優れる仮想通貨が産まれてきていますので。

 

リップルが筆頭ですね。

大手銀行なども、リップルのシステムを取り入れることも発表されていて、凄く将来性が期待される仮想通貨です。

仮想通貨リップルの将来性

 

また、ビットコインのその問題を解決すべく誕生したのが
ビットコインキャッシュです。

ビットコインからハードフォークをして産まれました。

今後期待されているアルトコインで、
ビットコインにとって代わるとも言われています。
ビットコインキャッシュの今後2018年5月に何が!?

世の中メリットばかりのものなんて無いですから、デメリットもしっかりと知っておくことで、よりビットコインも楽しむことができますよね。

これから先、新しい金融の時代がやってきます。

デメリットともうまく付き合って行くことが求められますね。

 

まずは無料で仮想通貨の投資を始めてみませんか?
リスク0で開始です!
ビットコインを入手するなら無料配布を利用!

今期間限定で、

●仮想通貨の基礎知識
●仮想通貨を無料でお得に始められる方法
●無料でビットコインが手に入る方法

をまとめた、無料レポートをプレゼントしています。
期間限定なので、お早めに手に入れて下さいね。
以下の画像をクリックしていただければ、お受け取り頂けます。
↓ ↓ ↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のリスク

ビットコイン、レバレッジ取引とは?やり方は?

仮想通貨のリスク

ビットコインのやり方、簡単にお得に始められる

仮想通貨のリスク

ビットコインは副業として適しているのか

仮想通貨のリスク

ビットコイン無料で1700円分入手。その方法は?

仮想通貨のリスク

ビットコインの今後を予想2018-2020年

仮想通貨のリスク

ビットコイン購入に一番お得な銀行口座、無料ゲット方法も